1. ホーム
  2. おすすめ通信講座
  3. ≫【マンション管理士】ユーキャンの通信講座を徹底解説!

【マンション管理士】ユーキャンの通信講座を徹底解説!

    ユーキャンの公式サイトテレビCMでおなじみのユーキャンですが、マンション管理士資格にもバッチリ対応しております! ユーキャンでは、マンション管理士と管理業務主任者のダブル合格を狙うカリキュラムで構成されており、特に2つの資格学習が同時に行えるオリジナルテキストには定評があります。 受講生サポートも非常に充実してますので、特に学習の進め方に戸惑いがちな初学者の方には安心できる学習環境を提供してくれます。 なおユーキャンの当講座については、教育訓練給付制度の指定講座となってますので、国からも認められている資格対策講座となってます。
    総合評価 価格 対象
    丸3個67,000円 (コースで異なります) 初学者
    テキスト 講義教材 サポート
    講座オリジナル (2色刷り) なし (テキスト解説動画あり)
    • 質問サポート(メール・質問用紙)※回数無制限
    • 添削指導
    • 受講生専用インターネットサービス『学びオンライン プラス』
    ユーキャンの公式サイトで資料請求

    ユーキャンのの特徴と評価

    理解しやすさを徹底的に追求した講座オリジナルテキスト

    勉強マンション管理士の試験は法律の試験と言っても過言ではなく、難解な条文の表現など学習未経験者の方が戸惑う部分が非常に多いですが、ユーキャンのテキストではそういった理解しづらい表現を極力排除し、分かりやすい言い回しで噛み砕いて構成されてます。 また、図表も多く取り入れられておりますので、視覚的に内容が理解できるよう工夫がされてます。 配色も2色刷りで非常に読みやすく、各小項目内で重要な項目が一目でわかるように記載されてますので、効率的に学習を進めることが可能です。

    業界最高水準のサポート体制だから初学者でも安心

    サポート通信講座を初めて受講される方、通関士の学習を初めてされる方などであれば、受講生サポートを重視して講座を探される方も多いと思いますが、ユーキャンでは通信講座で必要とされる受講生サポートのほとんどが揃っております。
    • 回数無制限の質問サポート(Eメール/質問用紙)
    • 添削指導:10回(総合模擬試験2回を含む)
    • Web学習システム「学びオンラインプラス」の利用
    • 法改正などの情報を適宜お知らせ
    特に受講生の評判がよいのが上記に挙げてる「学びオンラインプラス」です。 こちらではテキストの解説動画の視聴や、ミニテストを行うことが出来ますので、サラリーマンの方であれば、通勤途中にスマホで学習することが可能なので、時間を効率よく使えます。

    リーズナブルな受講料&教育訓練給付制度も使える

    お得マンション管理士・管理業務主任者がWで狙える通信講座については、受講料が10万円を超える講座が多い状況ですが、ユーキャンのマンション管理士・管理業務主任者合格講座に関しては、67,000円とかなりリーズナブルな受講料となっております。 安さの秘訣としては、講義教材とテキストを並行して進める学習スタイルではなく、テキスト中心で進めるカリキュラムとなっているため、この受講料が可能になってます。 また、こちらの講座については、教育訓練給付制度の指定講座となっておりますので、国から認められた講座であるという点でも非常に安心出来ますね。

    管理人的ユーキャン マンション管理士講座の診断結果

    診察多くの方が受講しそして合格者されている点からも実績面という意味では申し分はない講座だと言えます。 教材に関しても随所に工夫がされており、マンション管理士、管理業務主任者の学習をしたことがない方でも「わからないスパイラル」に陥ることなくしっかりと理解しながら進めることが出来ます。 通信講座で必要とされているサポートも一通り備わっておりますので、特にサポート重視で講座を探されている初学者の方にはピッタリな講座だと言えるでしょう。 なお、デメリットを挙げるとすれば、 ユーキャンにはメイン教材として講義が付いてません 一応、WEB学習システムである「学びオンラインプラス」で2分30秒程のテキストの解説動画が見れますが、テキストと並行して講義を受けるスタイルではないため、基本的にはテキストメインで進めることになります。 なので、講義でしっかりと授業を受けながら試験対策を進めたい方には、ユーキャンの通信講座はちょっと不向きになってくるかと思います。 まぁ、その分、価格がリーズナブルになっているメリットもありますので、一長一短といったところでしょうか。 なお「講義付きの条件は外せない!」という方については、フォーサイトの講義付き通信講座をおすすめします。 合格実績も豊富で、受講料もリーズナブルなので、受講生の満足度も非常に高い講座です。

    詳しくは当サイトのフォーサイトレビューをチェック

    どちらにせよ講義の有り無し関わらず、このカリキュラムをこなして合格されている方も大勢おられますので、特に講義に関してこだわりがない初学者の方であれば、受講対象として考えてもよい通信講座だと判断出来るのではないでしょうか。

    こういう方におすすめです!

    • マンション管理士・管理業務主任者の学習を初めて行う方
    • テキストが分かりやすい通信講座をお探しの方
    • サポート体制がしっかりしている講座をお探しの方
    • 受講料がリーズナブルな講座をお探しの方
    資格コンサルタントユーキャンの通関士合格講座の最新情報やユーキャンを受講された方々の合格者体験談など、無料でもらえる講座パンフレットにかなり詳しい内容が詰まっております。 詳しくは公式サイトより資料請求をするようにしましょう!
    ユーキャンの公式サイトで資料請求

      平成29年度向け マンション管理士のおすすめ通信講座!

      1. フォーサイト
        フォーサイトのマンション管理士・管理業務主任者通信講座

        フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

      2. KIYOラーニング
        KIYOラーニングのマンション管理士・管理業務主任者通勤講座

        参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!

      3. TAC(タック)
        TAC(タック)のマンション管理士・管理業務主任者講座

        TACでは毎年多くのマン管・管業の本試験合格者を輩出しており、講座実績は折り紙付きです!基礎学力に応じた講座コースも充実しており、受講生サポートの手厚さは資格学校No1と言えるんじゃないでしょうか。