1. ホーム
  2. 講座選びのポイント
  3. ≫講義教材は提供方法/映像品質/わかりやすさをチェック

講義教材は提供方法/映像品質/わかりやすさをチェック

    eラーニングマンション管理士の通信講座の多くはテキスト教材とセットで講義教材を付けており、講義中心に試験対策をしていきたい方にとっては、どういった形式の講義を選ぶかが重要な要素になってきます。 講義自体の内容はもちろん、講義教材の提供方法や映像品質によっては勉強効率に大きく関わる要素でもあります。 その点を踏まえて、本記事では講義教材の提供方法やチェックするポイントを解説していきますので確認していきましょう。

    講義教材の提供方法を確認

    通勤中にスマホ講義教材の提供方法については様々ありますが、選ぶ際のポイントとして「アナタの学習スタイルに合う形式であるか?」が重要になってきます。 自宅での学習を中心に考えておられる方、また逆に自宅以外での場所で学習することが多くなりそうな方と状況にによって学習スタイルも変化していきますので、その辺りを見越してチョイスするようにしましょう。

    映像(動画)での提供か音声での提供か?

    多くの通信講座では動画として提供されておりますが、稀に音声のみ提供の場合もありますので、そこはチェックしておきましょう。 講義音声に関しては、通勤中の電車の中や就寝前の布団の中で聞きながら学習する場合に重宝しますので、必要に応じて選ぶようにしましょう。 ※音声講義があるところはオプションなどで選べる場合が多いです。

    Web視聴タイプ? or 講義DVDとして提供?

    最近ではインターネット(Web)で講義映像を配信する通信講座も多くなっております。 勉強をする場所で気軽にインターネットにつなぐことが出来る環境があるなら、Web配信の講義でも問題はありませんが、インターネット環境がない、テレビでじっくりと講義を見たいなどの条件であれば講義DVDとして提供しているところを探す必要がありますので、必ず確認するようにしましょう。 なお、費用面に関してはWeb視聴のものよりも講義DVDとして提供されるもののほうが若干割高の印象です。

    スマートフォンやタブレット端末で視聴できるかをチェック

    インターネット(Web)で講義映像を配信しているところであれば、スマートフォンやタブレット端末などで視聴出来るようになっておりますが、たまにパソコンだけにしか対応していないところもありますので、確認しておきましょう。

    (注意)
    スマホやタブレットでオンラインで動画を視聴する場合、視聴し過ぎると通信キャリアのパケット制限を超えてしまう恐れがあります。
    ※超えてしまうと通信速度が128kbps(激遅)になってしまいます。
    視聴する際は、月間の使用パケット量を確認するようにしましょう!

    どういった形式で撮影されているかを確認

    通信講座の講義映像に関しては、撮影方法として大きく分けて以下の2つのパターンがあります。受講したい通信講座の講義がどの形式で撮影されているのかを確認しておきましょう。

    通信講座専用として撮影された講義

    通信講座専用で撮影されている講義映像については、電子黒板やパワーポイントを使った合成映像など、画面を通して視聴することに特化した映像となってます。 視認性もよく、講師の目線も画面の向こう側にいるアナタに常に向けられてますので、マンツーマン感覚で受講できます。 ちなみに管理人的にはこちらのタイプがおすすめ。

    教室講義を撮影したもの

    通学講座と通信講座を併設しているところの多くが、この形式で講義が提供されております。講義内容の良し悪しはともかく、黒板が見づらかったり、途中で受講生の質問が割り込んだりするものもあったりしますので、通信講座専用で撮影されたものと比べると多少見劣りする印象です。 ※講義内容重視であれば、それ程気にならないかもしれません。 なお、通学講座の講義を撮影したものについては、黒板に書かれている内容を文章化した板書が教材として提供されているかをチェックしてください。 黒板が見づらい点はこちらでカバーが出来ますので、必ず板書が付いているものを選ぶようにしましょう。

    わかりやすい解説、聞き取りやすい音声となっているかを確認

    このポイントについては、実際に自分の目で見て判断する必要があるのですが、最近では公式サイトに講義サンプルが視聴できるところや、資料請求すれば講義DVDの形で無料提供してくれるところがありますので、そういった情報を活用するようにしましょう。 解説の分かりやすさや、話す際の間の取り方など、人によって重視するポイントも変わってくると思いますので、じっくりと見て判断するようにしましょう。

      平成29年度向け マンション管理士のおすすめ通信講座!

      1. フォーサイト
        フォーサイトのマンション管理士・管理業務主任者通信講座

        フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

      2. KIYOラーニング
        KIYOラーニングのマンション管理士・管理業務主任者通勤講座

        参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!

      3. TAC(タック)
        TAC(タック)のマンション管理士・管理業務主任者講座

        TACでは毎年多くのマン管・管業の本試験合格者を輩出しており、講座実績は折り紙付きです!基礎学力に応じた講座コースも充実しており、受講生サポートの手厚さは資格学校No1と言えるんじゃないでしょうか。