1. ホーム
  2. おすすめ通信講座
  3. ≫【マンション管理士】L・A(エル・エー)の通信講座を徹底解説!

【マンション管理士】L・A(エル・エー)の通信講座を徹底解説!

L・A(エル・エー)のマンション管理士講座公式サイトL・A(エル・エー)では、マンション管理士と管理業務主任者を一気に取得を目指す「マン管・管業一気合格コース」が開講されており、合計80時間の講義カリキュラムで効率のよく合格を目指すことが出来ます。 なお、最大の特徴としては、講座受講後にめでたく試験に合格できた場合は、最大50%がキャッシュバックされる『合格祝賀金制度』という受講生にはなんともうれしい制度が設けられてます。 元の受講費用もリーズナブルですが、うまく行けば独学での試験対策と予算的に変わらない金額となりますので、テンション、モチベーションが上がるのは言うまでもありませんね^^
総合評価 価格 対象
丸4個 69,000円 (コースで異なります) 初学者・経験者
テキスト 講義教材 サポート
市販テキスト (2色刷り) DVD・WEB視聴
  • 質問サポート(メール・電話)※回数無制限
  • 各種割引制度
  • 合格祝賀金制度
L・A(エル・エー)の公式サイトで公式サイトで資料請求

L・A(エル・エー)のマンション管理士講座の特徴と評価

マン管+管業のセット講座としてはかなりリーズナブル!

お得マンション管理士と管理業務主任者のダブル取得を目指す講座だと、大手資格スクールでは大体10万円以上の受講料がかかってきますが、L・A(エル・エー)の場合、通信オンライン受講クラスで69,000円とかなりリーズナブルな価格設定となってます。 安さの理由については、まずL・A(エル・エー)自体が通信講座専門で講座を行っているため、通学講座で必要になってくる教室代や人件費を削減している点が挙げられます。 あと、講座で使用されるテキスト/問題集については講座オリジナルのモノではなく市販教材が使用されております。スクール独自でテキスト作成をする費用を削減出来るので、その分で価格を下げることが可能となってます。 「市販の教材かよっ!」と思われるかもしれませんが、このインプット教材を軸にベテラン講師による合計80時間にも及ぶ分かりやすい解説講義、そして知識を定着させる演習カリキュラムがセットになってますので、テキスト代を差し引いても費用対効果は非常に高い講座と言えます。 ちなみにL・A(エル・エー)の通信講座では以下の市販教材を使用しております。 受講をご検討されている方は、まず実際に自分の目で教材を確認した上で合う合わないを確認しておくことをおすすめします。
楽学マンション管理士 基本書 (楽学シリーズ) ひとりで学べる!マンション管理士・管理業務主任者過去問テーマ別問題集
楽学マンション管理士 基本書 (楽学シリーズ)Amazonで確認 楽天ブックスで確認 ひとりで学べる!マンション管理士・管理業務主任者過去問テーマ別問題集Amazonで確認 楽天ブックスで確認

最大50%返金される『合格祝賀返金』が激アツ!

やる気L・A(エル・エー)では各種割引制度があり、条件を満たしていれば格安で受講することができますが、それよりも嬉しいのが受講後にめでたく本試験に合格出来れば、合格祝賀返金として最大で50%のキャッシュバックを受けることが出来ます! 条件としては、合格体験記(本人写真つき)を提出すればOKなので、比較的簡単に『合格祝賀返金』を受けることが出来ます。 ※合格体験記(本人写真なし)の場合は40%のキャッシュバック 合格体験記を読んでいても、L・A(エル・エー)の通信講座を選んだ決め手として、この『合格祝賀返金』を挙げられている方が多く、受講生にとっても強力なバックアップになっているのは間違いないですね。

初学者でも安心して受講できるカリキュラム

初心者でも安心受講料のネタばっかりなので、肝心の講座の中身の話を。 L・A(エル・エー)の通信講座カリキュラムについては、以下の流れで知識のインプットを行い、受講生の理解度に応じて段階を踏まえた講義が行われます。
  • 入門期(全体構造講義)
  • 合格力完成期(合格講義)
  • 試験直前対策期(直前講義)
初学者の方であれば最初の入門期できっちりと基礎から学ぶことが出来ますので、無理のない試験対策が可能です。 また、アウトプットとしては各合格講義後に行われる科目別復習答練(全7回)、本試験レベルの総合模擬答練(全2回)が設けられてますので、こちらで知識の定着を行い合格に必要な力を身に付けていくことが出来ます。

講義はWeb視聴/DVDと選択可能

スマホを見る男性通信オンライン受講クラスでは講義映像をインターネットを介して視聴する形となっており、パソコン/スマートフォン/タブレット端末などで見ることが出来ます。 講義の板書やレジュメはPDFファイルとしてダウンロードすることができますので、もし講義映像で見づらいところがあればこちらでも確認出来ます。 また、インターネットの出来る環境がない方やテレビで講義を見たい方は通信DVDクラスとして受講をすれば、講義DVDとして受け取ることが出来ますので環境や用途に応じて選らぶことが出来ます。(講義DVDに関しては「通信DVD受講クラス」の受講となります)

質問はWeb質問システム・電話で無制限で可能

電話サポート質問サポートとしてはL・A(エル・エー)専用のWeb質問システムを利用する方法と電話で直接質問する方法があり、いずれも回数無制限で可能となってます。 特に電話質問については、講義を担当されている清水稔講師が直接答えてくれますので、講義やテキストでわからないところをその場で答えてくれます。 ※電話質問は1日1回/10分の制限がありますのでご注意を。

マン管・管業一気合格コースの詳細

コース名 マン管・管業一気合格コース
通信オンライン 受講クラス オプション付 (印刷レジュメ送付) オプション付 (講義DVD+印刷レジュメ送付)
受講料 69,000円 75,000円 81,000円
標準学習期間 3~6ヶ月
テキスト 市販教材を使用 (詳細)
  • 楽学マンション管理士 基本書(住宅新報社)
  • ひとりで学べる!マンション管理士・管理業務主任者過去問テーマ別問題集(実務教育出版)
※テキスト・問題集については年度毎に新版が出ており、それらを使用
講義の詳細 全45回(85時間分) (内訳)
  • 入門講義      : 2回
  • 全体構造講義    : 1回
  • 合格講義 徹底攻略編 :31回
  • 科目別復習答練   : 6回
  • 直前講義      : 3回
  • 総合模擬答練    : 2回
「L・A(エル・エー)の通信講座の特徴」でも書かせて頂きましたが、講座のカリキュラムとして基礎からキッチリと学んでいけますので、マンション管理士・管理業務主任者の学習を全くしたことがない方でも合格に必要な学力を身に付けることができます。 学習期間が3~6ヶ月と幅がある点についてですが、受講される方の学力に応じての期間となっており、得点力アップを目指したい受験経験者の方は、初学者の方よりも短い期間で合格までの力を身に付けることが出来ます。 なお、L・A(エル・エー)の講座内容/受講料については年度毎は変更される可能性がありますので、最新情報については公式サイト、または講座パンフレットにてご確認ください。

講座の最新情報を公式サイトでチェック

実際にL・A(エル・エー)のマン管・管業講座を受講し合格された方々の声

実際にL・A(エル・エー)のマン管・管業一気合格コースを受講し、めでたく合格された方々の声を集めてみました。 L・A(エル・エー)を選んだ理由や受講時の勉強方法など受講前に調べておきたい情報を得ることが出来ますので、ご検討中の方は要チェックです! バンザイしてる人L・A(エル・エー)受講生の合格体験記 なお、ここで挙げている合格体験記は公式サイトからの一部引用となりますので、その他の合格体験記については公式サイトの合格体験記ページで細かくチェックしてみてください^^

管理人的L・A(エル・エー)マンション管理士講座の診断結果

診察L・A(エル・エー)のマンション管理士・管理業務主任者講座については、とにかく費用対効果が高いという点に尽きると言えます。 マンション管理士・管理業務主任者の講義付き通信講座では業界最安水準の受講料に加え、合格祝賀制度による半額返金という太っ腹な制度が完備されてますので、マンション管理士の通信講座を受講したいけど費用面で一歩を踏み出せない方には持って来いの通信講座だと言えます。 講座の内容についても基礎からキッチリと学力をビルドアップし、直前期には徹底的に問題をこなすカリキュラムとなってますので、初めてマンション管理士の勉強をされる方から答練をこなして得点力アップを目指したい受験経験者の方まで幅広く対応可能だと言えます。 ただし、あえてケチをつけるとすれば、メイン教材として「パーフェクト宅建シリーズ」を使用してますので、同じ教材を使って独学で資格を目指すってのもひとつの手と言えるでしょう。 まぁ、この辺は実際に本屋などでテキストの中身を見て、自力で対応出来そうかを判断してからでもよいかと思います。 ちなみに、公式サイト上でマンション管理士講座の全体構造講義を2時間分を無料視聴することが出来ますので、受講を検討されている方はこちらで講義内容をチェックするようにしましょう。

【無料】L・A(エル・エー)マンション管理士講座の講義視聴はこちら

こういう方におすすめです!

  • マンション管理士と管理業務主任者をまとめて取得したい方
  • とにかく受講料の安い講座をお探しの方
  • 講義でしっかりと学習を進めたい方
  • 質問サポートを重視したい方
資格コンサルタントL・A(エル・エー)の講座パンフレットを資料請求すれば、講座のガイダンスDVDや本試験の解説DVDが無料で付いてきます。 受講を検討されている方は公式サイトで無料視聴できる講義映像と合わせて取り寄せておくことをオススメします。
L・A(エル・エー)の公式サイトで資料請求

平成29年度向け マンション管理士のおすすめ通信講座!

  1. フォーサイト
    フォーサイトのマンション管理士・管理業務主任者通信講座

    フルカラーのテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン撮影による講義など教材のクオリティはピカイチです。複雑な法律の仕組みも分かりやすい言葉で説明してますので初学者の方にオススメの講座です。

  2. KIYOラーニング
    KIYOラーニングのマンション管理士・管理業務主任者通勤講座

    参考書などの書籍を全く使わない画期的なEラーニングシステムを採用し実績を上げている資格講座です!受講料もリーズナブルで独学とそれほど変わらない費用で受講できるのもかなり魅力的!

  3. TAC(タック)
    TAC(タック)のマンション管理士・管理業務主任者講座

    TACでは毎年多くのマン管・管業の本試験合格者を輩出しており、講座実績は折り紙付きです!基礎学力に応じた講座コースも充実しており、受講生サポートの手厚さは資格学校No1と言えるんじゃないでしょうか。